*ユーザーの声 [#g584c849]
 
 #contents
 
 **良かった点 [#af0b1b5b]
 
 ***価格 [#q55fd90f]
 
 ・他社のソフトに比べて価格が安い!
 ・何十万もするソフトを購入するのをためらっていたが、自社の規模では見積マスターがあれば十分です
 ・28,140円で、見積書の作成から部材のデータまで全部揃っているのは大きな魅力です
 
 ***搭載データ [#sf9d7c4e]
 ・役所や国が参考にしている複合単価を使えるのがうれしい
 ・見積りの根拠は?と聞かれたら「設備工事積算実務マニュアルです」とすぐに答えることが出来るので助かります
 ・主要都市の単価だけではなく、47都道府県全てのデータが搭載されているので、地方の自社でも安心して使えます
 
 ***操作感 [#h2e108b5]
 ・面倒な操作は必要なく、手書き感覚で使えます
 ・ワープロを使うような感覚で使えます
 ・普段から積算実務マニュアルを使っていたので、材料の名称などがわかりやすいです
 ・Excelに馴染めない私には、見積マスターの方が入力しやすいです
 
 ***動作環境 [#d91f1451]
 ・ACCESSを普段から使っているので、操作や仕組みが馴染みやすかった
 ・あまり性能の高くないパソコンを使っていますが、問題なく動作しました
 
 ***サポート [#c8e2af26]
 ・無料なのがありがたいです
 ・周りにパソコンを使える人がいないので心配だったが、見積マスターの操作以外のことも教えてもらって大変助かりました
 ・操作で理解できない部分があったが、30分以上一緒につきあってもらって悩みも無事に解決しました。今ではパソコンへの苦手意識もなくなってきました。感謝しています
 
 
 **良くなかった点 [#z8a31f4d]
 
 ***操作感 [#z960d72c]
 ・材料を探すのがわかりにくかった
 ・材料の分類がよくわからなかった
 
 ***印刷 [#j1016c7a]
 ・印刷機能はMM2003からあまり変更がなかった
 ・決められた書式以外にも、自社で自由に印刷書式を作りたかった
 
 ***作業規模 [#l735e840]
 ・金額の大きな物件の見積を作成するには(例:内訳明細が100枚以上)、さすがに機能的に物足りなかった
 ・リアルタイムで複合単価の計算を行うソフトが必要だった
 
 ***動作環境 [#l8876260]
 ・自社のACCESS環境が複雑なシステムを採用しているため、導入したかったがあきらめてしまった
 ・ネットワークで複数のパソコンで同時に作業をしたかった
 
 ***良くないと感想をいただいた方には [#q493111b]
 見積マスターではご要望にお応えできなかったお客様には、光速見積ZEASSをご提案させていただきました。
 見積マスターではご要望にお応えできなかったお客様には、光速見積ソフトZEASSをご提案させていただきました。
 上記の意見は見積マスターの開発環境では対応に難しい部分が多く、ZEASSは上記の意見を踏まえて一から開発されたソフトになります。
 見積マスターでは物足りない方に、ご好評をいただいております。
 ZEASSの専用ページもご用意しております。詳しくは、[[こちら>http://zeass.com/]]をご覧ください。
 
 **MM2009モニターの詳細なご意見(MM2003からのユーザー様です) [#x9bd0138]
 
 MM2003を長らくご愛用いただいた、とある複数の会社様に、発売前からMM2009をモニターしていただきました。
 そちらの方からの貴重なご意見を掲載させていただきます。
 MM2003からのバージョンアップをご検討の方は、ぜひご参考ください。
 
 ***A社ユーザー様 [#x44074f4]
  MM2003から使っていましたが、今回のMM2009では細かな操作の点で多くの改良が加えられていました。
  見積物件がボタンひとつでコピーできます。MMメンテナンスからのコピーに比べて大変使いやすくなりました。データのやり取りもMMメンテナンスを使わずにMM2009からボタン一つで直接行えるため、データの管理が簡単です。
  また、カーソルでの移動やショートカット機能がとても便利です。以前の、ボタンやマウス中心の操作はわかりやすかったのですが、急いでいるときにはわずらわしく感じていました。MM2009は右クリックやカーソルで作業がスムーズに行うことができ、作業時間が大幅に減りました。
  
 ***B社ユーザー様 [#maad9e8e]
  客先からExcelで見積を提出するよう言われた際、MM2003ではすぐに客先の要望にこたえることができず、大変はがゆい思いをしていました。MM2009では、作成した見積をボタン一つでExcel変換できるので気に入ってます。
  それに、材工分離と複合単価をボタン一つで切り替えられるのが使いやすいです。単価もいっぺんに更新できるので、コピー機能を使って複数の見積を作って検討しています。
 
 ***C社ユーザー様 [#qe79b9ea]
  直接工事費と工事価格の逆算機能が便利で、役所に見積を提出するときによく使っています。
  他にも、当社ではビルやマンションの施工も多いため、同じような総括表が続く見積を提出するときに総括表を複数で入力したいと思っていたのですが、MM2009にはその機能も追加されており、よく使っています。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS